頭皮が動く人は脱毛しないって本当?詳しく解説

頭皮が動く人は脱毛しない?する?

頭皮がよく動く人は頭皮トラブルが少ない」といった話を、耳にしたことはありませんか?

確かに表皮が強張っていると、血行不良など何らかのトラブルを疑ってしまいます。

では逆に頭皮が動くことは、健康のバロメーターの1つだと考えても良いのでしょうか。

今回は頭皮が動くことと脱毛の関係について、ご説明していきたいと思います。

最後に弱った頭皮にオススメのヘアアイテムもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【結論】頭皮が動くと脱毛しないって本当?

頭皮も皮膚の一部ですから、ある程度の弾力性や伸縮性があります。

ですがその弾力性や伸縮性は、その皮膚の下にある筋肉や血管の量によっても異なります。

頭皮は血管の量も少ないため、体の中でも血流の悪い箇所だと言えるんですね。

ですが血行がスムーズなら、皮膚は温められ強張っていた筋肉もほぐれやすくなります。

筋肉がほぐれれば皮膚が持つ本来の弾力性が戻り、頭皮も動くようになるのです。

つまり頭皮の血行が良いと頭皮がよく動く傾向にあるので、髪の毛にしっかり栄養分を届けられる健やかな状態だと考えて良いでしょう。

もちろん、頭皮が動くすべての人が脱毛しないわけではありません。

ですが動かない人と比較した時、血行が良い分、頭皮が動く人と比べて脱毛のリスクはかなり下がると考えられるのです。

頭皮が動くようになるにはどうすればいいの?

上記でご説明したように、頭皮が動くことと血流には密接な関係があります。

一般的に頭皮が動く人は動かない人と比べて血行が良い場合が多く、脱毛の可能性も低くなる傾向があります。

では、頭皮の血行を良くするためにはどうすれば良いのでしょうか?

次は頭皮の血行を促進するためにできる簡単なケアを、いくつかご紹介したいと思います。

頭皮を健やかに保ち脱毛を防ぐためにも、できるものから実践していきましょう。

頭皮マッサージで血行促進!

頭皮の血行を促進するのに、頭皮マッサージは最も適した方法です。

直接頭皮に刺激を加えることで滞った血液をスムーズに流せるだけでなく、筋肉を揉みほぐすので血管自体も柔らかくなるんですよ。

マッサージは指の腹を使って行い、決して爪を立てないよう気を付けましょう。

まず側頭部に指を置き、ぐるぐると回しながら頭皮を軽くほぐします。

そのまま頭頂部まで移動したら、指全体でつむじを広げたり縮めたりしながら凝りを和らげましょう。

今度は首の付け根の髪の生え際に指を置き、軽く押し上げるように刺激していきます。

この付近には肩凝り眼精疲労に効くツボも集中していますので、少しマッサージするだけでスッキリするはずですよ。

最後に頭部全体を指でリズミカルに叩いて終了です。

入浴時に行えば、リラックス効果もプラスされてまさに一石二鳥ですね。

シャワーではなく入浴で血行を促進させよう!

忙しいからと湯舟には浸からず、毎日シャワーのみで済ませてしまってはいませんか?

シャワーを浴びると、確かに全身は温まったように感じます。

ですがそれは、あくまで体の表面だけです。

体の内側、筋肉をほぐし神経まで温めるには、40℃程度のお湯にじっくり浸かることが最も理想的なのです。

入浴といえば、「温熱」「水圧」「浮力」による健康効果が有名ですね。

湯船に浸かることで体が温められれば、血管が広がり、普段は滞りがちな毛細血管にも十分な血液が行き届くようになります。

また適温での入浴は自律神経を整える作用があるので、心身をリラックスモードに切り替え全身の血流をスムーズにしてくれます。

頭皮の血行を促進し脱毛を防ぎたいのなら、体の芯からじっくり温めてくれる入浴で、血行不良とは無縁の健康習慣を身につけましょう。

適度な運動は血行促進の近道!

運動は、何もダイエットや美容のためだけにするのではありません。

頭皮はもちろん全身に血液を届けるためには、ポンプの役割を果たす筋肉がしっかり働いてくれなければなりません。

慢性的な運動不足に陥ると筋肉量が落ち、収縮と弛緩を繰り返し全身に血液を送り出す、筋肉の本来の作用が鈍くなってしまいます。

頭皮は体の末端に位置するだけに、十分な血液が届かなければ致命的ですよね。

運動といっても、何もハードなことをする必要はありません。

ウォーキングジョギングといった簡単なものでも、しっかり筋肉は鍛えられます。

同時に適度な運動は、達成感や爽快感によるリラックス効果やストレス発散にも最適です。

健康のために行う運動習慣で、血行促進はもちろん健やかな心身を目指したいですね。

頭皮の血行が良くなる成分を摂取しよう

上記でご紹介した入浴や運動だけでなく、頭皮の血行促進には「アスタキサンチン」と呼ばれる成分の摂取もオススメです。

聞きなれない名前かもしれませんが、例えばエビやカニ、それらを餌にしている身が赤い魚介類に多く含まれている成分なんですよ。

アスタキサンチンには優れた抗酸化作用があり、その数値はビタミンEの1000倍、ビタミンCの6000倍にもなるとされています。

ストレスや紫外線、喫煙などさまざまな原因で体内の活性酸素が増えすぎると、細胞が老化し脱毛や薄毛にも影響を及ぼします。

アスタキサンチンの高い抗酸化作用は、この活性酸素による血管の劣化を防ぐのに非常に有効です。

血管の若さが保てればサラサラ血液も夢ではありませんし、頭皮の血行促進にも効果的ですね。

アスタキサンチンの1日あたりの推奨量は約12ミリグラムで、例えば紅鮭なら切り身4切れほど。

毎日の食事で充分な量を摂るのは難しいので、サプリメントを上手に活用しましょう。

頭皮の血行を良くするならヘアアイテムもあり!

これまで血行を良くする生活習慣をいくつかご紹介してきましたが、頭皮の血行をより良くしたいのなら、ヘアアイテムの併用もお勧めです。

例えば、頭皮に必要な栄養分を直接補給できる育毛剤

血行促進効果はもちろん、育毛効果も期待できるのでまさに一石二鳥ですよね。

次は頭皮の血行促進に効果のある育毛剤の中でも、当サイトオススメの商品を3点ご紹介します

初めて育毛剤にチャレンジされる方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

チャップアップ

有効成分3種、天然由来の成分55種、アミノ酸15種と豊富な種類の成分を配合している育毛剤がチャップアップです。

チャップアップには、センブリエキスやニンジンエキスといった、血行促進効果が期待されている成分が多数配合されています。

また血行促進だけでなく、グリチルリチン酸ジカリウムやヒキオコシエキスといった頭皮環境を整えることが期待されている成分も配合されていますよ。

さらにアミノ酸15種類を加えることで、髪の毛に必要な栄養を与えることにも期待ができます。

このように、チャップアップには頭皮の血行促進や頭皮環境を整えることから、髪の毛の健康まで幅広くカバーできるように成分が配合されているんですね。

また、香料・着色料、鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン紫外線吸収剤・シリコーンは無添加なので、頭皮トラブルが気になる方におすすめです。

気になる方は、ぜひ公式サイトをご確認くださいね。

公式サイトはこちら→

ポリピュアEX

バイオポリリン酸」と「バイオパップス」という2大独自成分を配合した育毛剤がポリピュアEXです。

バイオポリリン酸は保湿用の酵母エキスの1種で、直接の発毛効果はありません。

しかし毛母細胞に髪の生成に必要なタンパク質や栄養分を運ぶ作用があり、毛母細胞の分裂が活性化し結果発毛に繋がるわけですね。

次にバイオパップスですが、ヘアサイクルにアプローチし短くなった成長期を延長させる効果が期待できます。

薄毛や脱毛にお悩みの方はヘアサイクルがかなり短い傾向にあり、そのせいで成長しないまま脱毛が進んでしまうんですね。

ポリピュアEXは、バイオポリリン酸とバイオパップスが互いの足りない部分を補い合うことで、高い発毛効果が期待できる育毛剤です。

パッチテストやアレルギーテストなどを行い低刺激にもこだわった商品なので、デリケートな頭皮にも安心ですね。

公式サイトはこちら→

フィンジア

発毛有効成分として、お馴染みになりつつあるミノキシジル。

フィンジアは、そのミノキシジルの3倍もの育毛力を持つキャピキシル」を限界濃度配合した育毛剤として、話題になっている商品です。

キャピキシルとは、毛包再生能力を持つ「アセチルテトラペプチド3」と、5αリダクターゼの抑制作用を持つアカツメクサ花エキス「ビオカニンA」を合わせることでできた成分です。

ちなみに5αリダクターゼとは、AGAの直接要因となるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を引き起こす酵素です。

AGAなどによる脱毛を防ぐにはこのDHTや、これを作る5αリダクターゼの働きをブロックする必要があります。

またフィンジアの成分でもう1つ注目すべきなのが「ピディオキシジル」で、ミノキシジルと似た構造を持ち、毛母細胞の増殖効果が期待できます。

ミノキシジル配合の育毛剤では効果が出なかったと仰る方に、ぜひオススメしたい次世代の育毛剤なんですよ。

公式サイトはこちら→

まとめ

頭皮が動く人と脱毛の関係性をテーマに解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

血行の良い頭皮はしっかり温められている状態なので、それだけよく動くし健康であることが分かりましたね。

もちろん、頭皮が動くから絶対脱毛しないとは限りませんし、動かない人が皆脱毛してしまうわけでもありません。

ですが頭皮が動くか否かは一種の健康のバロメーターで、脱毛しにくい健やかな頭皮作りのカギでもあります。

記事内でご紹介したケアとヘアアイテムとの併用で、血行の良い元気な頭皮を目指しましょう。

良い土壌を作るには、時間と手間をかけて丁寧に耕さなければなりません。

地道に良い習慣を続けていれば、いずれ結果が付いてくるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です